第76回野尻学荘 水小舎便り 19

たかふみです。今日は水小舎のお仕事の一端をご紹介します。

先日、釘の飛び出しで話題騒然となった浮き台の天板交換のため水小舎のたかふみとたろうが朝はやくからお仕事なう。

2949011_1290218539_209large-fixed 第76回野尻学荘 水小舎便り 19

こんな具合でした。

2949011_1290218539_209large-fixed 第76回野尻学荘 水小舎便り 19

「いやー、けっこう傷んでたな」

「一部直してもしょーがないけ、取り替えるベー」

「んだなー」

だいぶ劣化が進んでいるので、天板を全取っ替えすることにしました。モリモリ剥がします。

2949011_1290218539_209large-fixed 第76回野尻学荘 水小舎便り 19

とかやっていたら、実修が始まりそうなので作業を一時中断し、ヨットを持って来た所です。監視台には布団が干してあります。

2週間の生活の中で、布団を満足に干せるのは水小舎ならではです。3日に1回は干したい所です。ホカホカに乾いた布団というのは睡眠の質に大きく作用します。

2949011_1290218539_209large-fixed 第76回野尻学荘 水小舎便り 19

写真が暗いですが、夕食後の時間に艇庫で作業をする水小舎担当のたかふみ&たろう。

買って来た板材をネジで取り付けていきます。

遊び心もありながら仕事熱心、気象観測から安全管理、木工までこなす万能学荘リーダー。イケメンかどうかは難ありですが、いまなら何か不思議な物とセットでお得!!

どうですか一家に一人!いまなら2週間保証がついて、、、  

居ると食費が結構かかります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る