第76回野尻学荘 水小舎便り 43

たかふみですこんにちはー。

快泳が迫って来た頃です。

朝からリーダー達が何やらやっています。

第76回野尻学荘  0004 fixed

快泳の練習に備え、ボートに赤旗を設置したり、船ごとに乗る人の名前を書いたテープを貼っているのです。

朝から、よく働きます。

第76回野尻学荘  1416 fixed

水泳実修です。ボディーボードを持ち出して、なんかやる気です。だいたい、Boysが考えるより数段面白いことを始めるのがリーダーです。

「あ、そんなことまでやっていいんだ」

って思えたなら、Boysからもどんどんアイデアが広がっていきます。

水泳実修では、それぞれの目標や課題に応じてプログラムを考えています。とは言っても、つまりは水で楽しく遊ぶ方法を学ぶのが肝になる訳です。学荘の水泳は100mを早く泳ぐ水泳ではなく、水の上で安全に楽しく過ごせる為の水泳をやるのです。

第76回野尻学荘  1417 fixed

たかしがロープを持っています。ロープとボディーボードですから、たぶんアレをやるんです。スピード出るやつね、うっひょーってなるやつです。

アレが何か知りたい人は来年の参加を申し込みにいきましょう。

第76回野尻学荘  1418 fixed

平泳ぎの練習なう。

彼は黙々と練習を続けていました。

結果はいずれ、自ずと出てくるでしょう。

キャンプ当初に比べ、湖の水位が下がって来ていることに気づいたあなたは野尻ツウです。

第76回野尻学荘  0720 fixed

この日は船の練習にもいい具合の風です。風の強さと向きは水面の色の違いやさざ波の動きを見て知るのです。

この景色を見ながら、想像しましょう。

今、あなたは湖畔で風を浴び、葉擦れの音を聞き、風に乗って流れてくるBoysの声が聞こえてきます。

見えるのは青く茂った森の木々とキラリと揺れる湖面、そして湧くような雲に空の青さが引き立ちます。

優しく淹れたコーヒーを傾ければ、何とも言えない穏やかなひと時が。


時に癒し系、野尻学荘。